せどりマニュアル

せどりマニュアル ホーム » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどりで売る商品の仕入れ

Amazonマーケットプレイスに出品者登録が終わったら、
Amazonマーケットプレイスで出品して、
せどり収入を得るための商品の仕入れをしましょう。

Amazonの相場との価格差があれば、
本に限らず、CD・DVD・ゲーム、ホビーなど様々なジャンルの商品でも利益が狙えます。

きちんと”売れる商品”であれば、好きな商品を取り扱って、利益が狙えるのは、せどりのメリットです。

[Step 17] Amazonでの相場(価格)を確認し、利益の取れる本を仕入れる


ブックオフなど中古品を扱ってい 店舗に行って、置いてある商品の相場を調べてみると・・・ 
Amazonでは、価格が1円になっている商品だらけです。

本に関しては、かなりの割合で、1円本か、利益が狙えない相場となっています。

その中から利益の出る本を探し、仕入れるのです。

Amazonマーケットプレイスの他の出品者の価格が、仕入れるか仕入れないかの第一の基準となります。

当然の事ながら、仕入れても利益が、でない商品は仕入れてはいけません。


[Step 18] できるだけ、Amazonランキング(人気売上ランキング)の高い本を仕入れる

Amazonランキングをチェックしてみましょう。

この ランキングが上位になればなる程、Amazon内で頻繁に購入されている商品という事。

なので、高ランキングな本ほど 早く売れる可能性が高いです。

早く売れるメリットは・・・
  • 早く売り切る事によって資金の回転が良くなる
  • 日々の価格競争(ライバルの価格改定)による価格下落などの影響が少ない

仕入→出品→販売 の 期間が短ければ 資金の回転が良くなり、
Amazonから 自分の銀行口座に入金された 資金を 仕入れに回して どんどん 増やす事ができます。


軍資金に余裕が無い人が、
長期間 売れない在庫になってしまう可能性のある低ランク商品を
多く仕入れてしまうと、資金ショートのリスクが大きくなります。

Amazonでの価格の最安値が 高額な商品なら まだしも、薄利なら スルーした方が良いでしょう。

また、仕入れ代金が高い商品は それに見合ったリターン(利益)があるか
しっかり考えましょう。


[Step 19] 状態の良いモノを仕入れる

商品のコンディションは できるだけ良いものを仕入れると良いです。

なぜなら、商品が綺麗だと その事自体を 出品コメントで アピールできますし、
他の出品者(ライバル)と 差別化でき 、高い価格設定でも 注文されるようになります。

しかも、状態の良い商品だと ”良い評価” が 貰いやすくなるメリットもあります。

[Step 20] できるだけ安く仕入れる

せどりだけでは無く、商売の基本となる部分です。

仕入れコストを下げる事ができれば、その分 利益が大きくなります。
1つでは、わずかなコストダウンだったとしても数をこなせば、とても大きな違いになりますよね。

セールやクーポン、ポイントなど、各 仕入れ可能の店舗の
お得な制度を しっかり活用しましょう。

ブックオフ
【割引】 1dayサンクスクーポン
【セール】 単行本500円セール、雑誌・児童書・新書 半額セール etc

TSUTAYA
【割引】 Tポイント
【セール】 新品CDワゴンセール、レンタル落ち中古CDセール etc

GEO
【割引】 Ponta(ポンタ)
【セール】 ●●●円以下 半額セール etc




スポンサーサイト

Amazonマーケットプレイス出品の仕方

まず、Amazonマーケットプレイスの管理画面(Amazon セラーセントラル)にログインしてください。

→ https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/sign-in/logout.html/ref=id_logout_head_cmin/

[Step 13] Amazonセラーセントラルの上部メニュー 右側の「在庫」⇒ 「商品登録」をクリック

[Step 14] 出品したい商品の 商品名 or 製品コード(JAN・EAN・UPC・ISBN・ASIN)を入力して検索

[Step 15] 出品したい商品が表示されたら、右側の 「出品」ボタンをクリック

[Step 16] 商品のコンディション説明、販売価格、在庫数 を 入力し、「保存して終了」ボタン を クリック

入力必須項目を入力して、「保存して終了」ボタンを押すと 出品が完了し、
数分後には、Amazon.co.jpのサイト上に掲載されます。




Amazonマーケットプレイスに出品者登録

AmazonのURLは、こちらです。→ http://www.amazon.co.jp/

[Step 4] Amazonにログイン後、画面右上の「アカウントサービス」をクリック

[Step 5] アカウントサービス画面の右側Amazonマーケットプレイス「出品者アカウント」をクリック

[Step 6] Amazon出品サービス画面で、小口出品の「オンライン登録へ」ボタンをクリック

[Step 7] 商品カテゴリー、タイトルを入力し、「出品手続きを開始する」ボタンを押す

[Step 8] 「マーケットプレイスに出品する」ボタンをクリック

[Step 9] 商品のコンディション説明、販売価格、在庫数を入力し、「次へ」ボタンをクリック

[Step 10] 注意事項・出品用アカウント情報の確認・入力

[Step 11] 自動音声システムの電話による本人確認

電話番号・住所を確認。
「電話を受ける」ボタンをクリックすると、Amazonの自動音声システムから電話が掛かって来ます。
読み上げるIDを、このWEB画面で入力すれば 次に進めます。


[Step 12] 出品アカウントの登録を確認し、「確定」ボタンをクリック

店舗名(ニックネーム)=アマゾン内に表示される名前です。いつでも変更可能
クレジットカード情報、住所、電話番号、銀行口座情報など、表示されている登録情報が正しいか確認し、
出品契約にチェックを入れて、確定を押してください。


これでAmazon(アマゾン)マーケットプレイスの出品者登録が完了しました。
いつでも商品を出品登録できます♪


Amazonに新規登録する方法・手順

Amazon(アマゾン)の新規アカウントを取得(新規登録)します。

AmazonのURLは、こちらです。→ http://www.amazon.co.jp/

[Step 1] サイト上部の 「初めての方はこちら。」をクリック

[Step 2] 登録するメールアドレスを入力

 「Eメールアドレス」を入力し、「初めて利用します」を選択
 「サインイン(セキュリティシステムを使う)」をクリック

[Step 3] 登録情報を入力

名前、フリガナ、Eメールアドレス(もう一度入力してください)、パスワード を 入力し、
「アカウントを作成する」ボタンをクリック



『せどり』のデメリット

■時間的・肉体的限界がある

まず、これはオークション系ビジネス全てに言えることですが、
『せどり』は肉体労働ですので、時間的・肉体的限界に制限されます。

収入を伸ばしていくためには、より多くの時間と労力を費やしていく必要があります。

もちろん仕入れスピードをあげたり、
作業を効率化することである程度時間は短縮できるのですが、
それにも限界があります。

いくら慣れたところで、月20万などを超えてくると、
だんだん副業では厳しくなってくると思います。

専業にしたところで、せいぜい月30万~50万程度が限度でしょう。

中には月100万などを稼ぐ人もいますが、
そういう人はほんの一握りですし、たいてい人を雇っています。

『せどり』は、一人で大きく稼ぐには向いていません。


■ほったらかせない

また、『せどり』は間違ってもアフィリエイトのようにほったらかしにはできません。

仕入れを辞めれば物凄い勢いで収入が減っていきます。

売るものがなくなってしまえばそれまでですからね。

常に仕入れと発送を続ける必要があります。


■場所をとる

『せどり』は商品を補完する必要があるため、けっこう場所をとります。

本棚一つ分くらいのスペースは『せどり』のために空けておきたいところです。

床に平積みしても良いですが、部屋が狭い人にとっては少し邪魔かもしれませんね。

ただ、FBAという、Amazonに商品の保管と発送をお願いするサービスを使えば、
自分は在庫を保管しなくて済みます。
商品1点あたり100円程度かかりますが、利用する価値はあるでしょう。


■恥ずかしい?

仕入れを恥ずかしがる人もいます。

人前で相場を調べたり、カゴいっぱいに本を持って
店内をうろつきまわるわけですから、やはり人の目にはつきます。

しばらくやっていれば慣れてきますし、
たいていの人は『せどり』の存在自体知りませんから、
それほど神経質になる必要はありませんが、
極端な恥ずかしがり屋さんには向いていないかもしれません。


将来性が不安

『せどり』は、ブックオフに依存するビジネスです。
今は稼げていますが、万一ブックオフが『せどり』を禁止したりしたら、
突然稼げなくなる可能性があるということは知っておきましょう。

ライバルも増えつつあります。
5年後、10年後はどうなっているかはわかりません。

『せどり』は、あくまでも一時的な収入と割り切って、
ある程度稼いだらもっと安定的に収入の構築に取り掛かりましょう。


『せどり』が実践できないケース

そもそもブックオフ『せどり』自体が実践不可能なケースもあります。

仕入れ先がない
『せどり』をするためには、当然仕入れ先となる店舗が必要です。

極端に仕入れ先が少ないと、『せどり』でそれなりの収入を維持するのが難しくなります。

自宅から通える範囲に、せめて3店舗以上は
ブックオフのような古本屋があることを確認されてください。

それ以下でも稼げないことはありませんが、
やっぱり少し不利になってしまいますのでおすすめしません。

逆に4店舗、5店舗通えるブックオフがある人は、
かなり『せどり』に向いている環境だと思います。

ぜひ挑戦しましょう。


携帯電話が必要

また、商品相場を調べるために携帯電話を使用します。

携帯を持っていない人は実践できません。

中にはモバイルパソコンなどを使う人もいるようですが、
片手で扱えないと非常に不便です。

『せどり』をする際は必ずネットにつながる携帯電話を用意しましょう。


■『せどり』の経費

仕入れ代

ブックオフの105円コーナーを狙えば、仕入れにお金はほとんどかかりません。

まずは1万円もあれば十分ではないでしょうか。

105円コーナーにも利益が出るものはたくさんありましたし、
僕もメインは105円コーナーでした。

梱包資材

封筒やテープなどの梱包資材も、100円ショップなどを利用すれば
1000~2000円くらいで用意できると思います。

商品がよく売れるようになったらホームセンターなどでまとめ買いするとお得です。

検索ツール代

ブックオフで本の相場を調べるためには、
それ専用のツールを使わなければなりません。

これは無料のものもありますが、性能が低いため、
ものすごく効率が落ちてしまいます。
できれば有料のものを使いましょう。

月額5000円程度です。

パケット定額
相場を調べるために携帯電話でネットに頻繁に繋ぐため、
パケット定額の契約をする必要があります。

だいたいこれが月5000円前後になるようです。


■『せどり』に必要なもの

銀行口座

売上金を振り込んでいただくために必要です。
ネットビジネスをする際は楽天銀行、ジャパンネット銀行のような
ネット銀行の口座をひとつ持っておくと便利です。

クレジットカード

Amazonマーケットプレイスを利用するには、
クレジットカードを持っていることが条件となります。

販売先としてAmazonマーケットプレイスは非常に重要ですので、
クレジットカードを持っていない方はこの機会に契約しましょう。

デビットカードでもOKです。

■パソコン&ネット環境

ヤフオクやAmazonなどのサービスを使うためにはパソコンが必須です。

ネットサーフィンができる程度でOKですので、
性能はそれほど重要ではありません。

携帯電話

上述したように、携帯電話は相場を調べるために必須です。

梱包資材

商品を発送するための資材が必要です。

テープ類、封筒、ハサミ(カッター)、防水用のビニール、ぷちぷち、シール剥がし、などなど。

すべて100円ショップやホームセンターで揃うでしょう。

シール剥がしには100円ショップのジッポオイルを使うと非常に綺麗に剥がせます。


■『せどり』は飽和したか?

『せどり』というビジネスが話題に上るようになってから、
ずいぶん時間が経ちました。

現在はもう『せどり』は、飽和していて、
僕が言うように簡単には稼げないんじゃないかと
疑問を持たれる方もいると思います。

はっきり言って杞憂です。

毎月僕から『せどり』教材が数十本売れていますが、
やる気がある人はだいたい稼げるようになっています。

早い人は初月で月10万以上稼ぎますね。

ブックオフの商品はドンドン入れ替わりますから、
少々ライバルがいても特に脅威ではないのです。

それに中古市場は需要供給ともに巨大です。

『せどり』を実践する人が増えたところで、
すぐに稼げなくなるようなものではありません。

僕はメインの収入源はアフィリエイトにシフトしていますが、
もしまたイチからネットビジネスをするとしたら、
やはり『せどり』で資金を貯めます。


『せどり』は独学で実践できないこともないですが、
当然教材を購入したほうが圧倒的に早く稼げるようになります。


『ブックオフ・せどり』のノウハウとしては、
次世代せどりツール&マニュアル・せどり風神『虎の巻』が現在最もおススメです。

『せどり』で月4583万円万稼いだノウハウとツールが公開されています。

『せどり』ではおそらくこの人が日本一だと思います。

本気でやるなら少々無理してでも導入しましょう。
たった数千円でこれだけのノウハウが学べるのはお得すぎます。



『せどり』のメリット

■利益率が良い

『ブックオフ・せどり』は、基本的に利益率が非常に良いです。
うまくやれば売上の7~8割は利益になります。

大部分は100円で仕入れて500円や1000円で売るのですから、
いくらか売れ残ることを考慮しても、それくらいの利益率は叩き出せるのです。

時には100円で仕入れたものが1万や2万で売れることもあります。

こうなると利益率を考えることさえバカバカしくなりますね。


■リスクが低い

また、初心者から初めても、きちんとした基準にのっとって仕入れれば、
赤字になる心配はほぼありません。

前述したとおり、現在は書籍やCDのISBN番号やJANコードを打ち込むだけで、
途端に相場が分かってしまう携帯ツールがあります。

つまり、ブックオフなどで気になる商品の相場をドンドン調べていき、
利益がとれるものだけを選んで買って帰れば良いのです。

どんな素人でも赤字になりようがありません。

実際『ブックオフ・せどり』で大きく赤字になったという話は聞いたことがありません。

『せどり』は非常に堅実なビジネスです。


■即金性が高い

『せどり』は即金性が高いです。

アフィリエイトの場合、商品が売れて報酬が発生しても、
それが実際にあなたの口座に振り込まれるのは1~2カ月後です。

成果確定が遅いものだと3ヶ月くらいかかることもあります。

ところが、『せどり』の場合は、ヤフオクで出品すれば、売れた直後にお金が振り込まれます。

Amazonでも売上金の振込を請求すれば、1週間前後で振り込まれます。

つまり資金を回転させやすいのです。

ギリギリの予算でやっている人は非常に助かるでしょう。


■すぐに稼げる

『せどり』は、アフィリエイトと比べてシンプルです。

言い方を変えれば、簡単です。

なぜなら、専門的な知識がほとんどいらないからです。

古本屋で利益の出る商品を調べて購入し、
それをヤフオクやAmazonに出品し、
売れたら梱包して発送するだけです。

サイトを作れる必要はありません。

ドメインだのサーバーだのの知識もいりません。

画像編集スキルや文章力もいりません。

ネットサーフィンできる程度のWEB知識があればOKです。

基本的な仕入れと発送のコツさえ覚えればすぐに実践に取り掛かれ、
即金性が高いことも相まって、アフィリエイトよりも圧倒的に早く稼げます。

できるだけ早くお金を稼ぎたい人は、
アフィリエイトよりもむしろ『せどり』を選ぶべきです。


■自由度が高い

これはネットビジネス共通のメリットですが、『せどり』もかなり自由度が高いです。

休日、仕事帰り、お昼休み、買い物ついでなど、
古本屋があいている時間ならあなたの都合のよいときに
好きな時間だけ仕入れに行くことができます。

商品の発送も2,3日に一度、都合のよいときにおこなえばOKです。

アルバイトのように時間に拘束されることはありません。

それでいて慣れれば時給3000円や4000円も実現できるのですから、
アルバイトなんて馬鹿馬鹿しくてできなくなります^^;

副業にも非常に適しています。

副業として、月5万円くらいを目標とするのなら、
いつもの会社帰りに1時間とか、
買い物ついでに1時間とかで十分達成可能です。

慣れてくれば同じペースでも10万はいくと思います。


■商品を自己使用できる

地味なメリットですが、仕入れた本やCD、DVD等は、
売れるまでは自分で使用できます。

普段買わない本も手に入るため、なかなか新鮮です。

本好きにはたまらないのではないでしょうか。



『せどり』とは?

『せどり』とは、ブックオフなどで中古の書籍や
CD、DVD、ゲーム、ビデオなどを安く仕入れ、
Amazonやヤフオクで高く転売して利益をとるビジネスのことです。

以前は専業の古本屋さんといった深い知識のある人しか行えませんでしたが、
簡単に商品相場を調べられる携帯ツールの登場により、主婦や学生といった
一般の方々も気軽に参入できるようになりました。

『せどり』は、テレビなどでもときどき取り上げられる有名な手法で、
月数万程度稼ぐ人はかなりいます。

ある程度熟練した人になると月20万以上、
中には人を雇って月100万以上売り上げる人もいます。


せどりの語源

せどり とは 「競取り」・「背取り」という漢字を用い、業者と業者の間に立って 利ざや を 稼ぐ 転売ビジネスです。

本棚に並んでいる本の背(タイトルの書いてある背表紙)の部分を見て、
その本が 高く売るか、売れないか を 判断して 棚から取る という事から ”背取り(せどり)”と言われています。

商品の価値=価格というのは その場所や状況によって 違いが出てくるものです。




次世代型せどり・転売メゾット





わずか数万円の資金から数カ月で月商100万円。
粗利40~60万円のステージへと一気に駆け上がった外出・目利き一切不要の次世代せどりメゾット。

・せどりはもう稼げない。
・仕入れる商品がそもそも見つからない。
・海外のサイトを使うのはもうウンザリ。
・古本屋に足を運ぶのはいい加減疲れた。

今から10分後、あなたのこんなせどりの常識は180度逆転している事をお約束します。

■⇒ https://info-zero.jp/ebookdtl.php?ecd=70091&kcd=10460



【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

数々のアフィリエイターの収入を劇的にアップさせてきた
サイト作成ツールが今生まれ変わる。

次世代型サイト作成システム SIRIUS(シリウス)

5000名以上に支持された、あの「AQUAS」の後継機が
ついに、完成。

『サイト作成ツールも、とうとうここまで来たか ...』
        アフィリエイト業界関係者の感想
 ・圧倒的な効率でSEOに強いサイトを次々に作成
 ・直感的な操作方法で専門知識がなくてもプロ級のサイトが作れる
 ・PC・モバイル・スマートフォンサイトが全て同一のURLで運営可能

http://www.infotop.jp/click.php?aid=178443&iid=44072

アンチノウハウコレクター

あなたはこんな経験ありませんか?

ノウハウを買ったけど、それだけで満足してしまう。
ノウハウを一通り読んで稼いだ気がしてしまう。
ノウハウを実践してみて、全く稼げなかった
ノウハウを実践してみ、少し稼いでやめてしまう。

実は、ノウハウを購入する人の殆どがノウハウコレクターなんです。

【追加特典】有名アフィリエイターだけが大きく稼げるワケ

https://info-zero.jp/ebookdtl.php?ecd=68978&kcd=10460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。